住宅・工務店・リフォーム・不動産業界向け売れる広告作り

営業マンの育成にも使える「A4」1枚アンケート

2020年10月31日
住宅・工務店・リフォーム・不動産業界向け「A4」1枚アンケートから売れる広告作り
営業マンの育成にも使える「A4」1枚アンケート

みなさん、こんばんは。「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザーの大見です。

 

コロナ禍により止まっていた経済活動が、少しづつ動いてきた感じがします。

 

その理由

(1)ある住宅会社さんからの依頼で、某ショッピングモールで不動産フェアを行いたいと言う事で、空き状況を確認したら、年内は既に空いている日はないと言われました。

人が集まる場所でのイベントは、行われていなかったので、余裕で予約できるだろうと思っていたので、少し驚きでした。

そろそろ、売り手側も我慢できずに、動き出したって感じました。

 

(2)某有名ショッピングモールに来店客数を聞いたら、「10月の来店客数は、昨年の同月より多いです。コロナ第三波が来ないことを祈っています。」っていう回答でした。

これも驚きでした。

ショッピングモールに人が戻ってきています。

いよいよ、経済が回りだしたか?と思いました。

事実、新聞記事を見ても、トヨタグループの業績が予想以上に回復が早いと載っています。

このまま、上り調子で続いてい欲しいですね。

※ただ、ある有名製造業さんからは、事務職も現業職も厳しい残業制限があると聞いています。残業の有無は所得に大きく関係するので、まだ、全快とは言えないと思いますが・・・。

さて、そんなわけで、「A4」1枚アンケート広告作成法を取り入れて、

販促活動を再開された企業様も何社かあります。

 

その中のある会社の担当の方と打合せをしていた時の話です。

担当者:「いつまでも僕が営業をしているわけにはいかないです。営業を出来るスタッフを育てられる仕組みを考える時期に来ています。」

担当者:「この「A4」1枚アンケートをそのまま、営業スタッフの育成に使えば良いと思っています。」

ちょうど、お客様に書いて頂いた「A4」1枚アンケートを見ながら、広告の原稿を考えている最中でした。

私のほうが「ハッ」とさせられました。

その通りです。

私の営業もこの「A4」1枚アンケートに沿って行っています。

すっかり当たり前(プロ化)していたので、意識していなかったです。

「A4」1枚アンケートって、下記のように組み立てられています。

住宅・工務店・リフォーム・不動産業界向け「A4」1枚アンケートから売れる広告作り

ピンク色で隠してある所が商品名やサービス名が入ります。

 

「Q1」から自社の商品をお客様が購入するときにどんな悩みを持っているかがわかります。

 

「Q3」から自社の商品を購入する時にお客さんがどんな事に不安を感じているかがわかります。

 

「Q4」から自社の商品の強み、つまり他社の商品と比較して勝っている点がわかります。

 

「Q5」から自社の商品を購入して、どんな点をお客様が評価しているか(感想)がわかります。

 

「A4」1枚アンケートを購入してくれたお客様から取っていれば、上記の事がわかるわけです。

 

「ピン」っと来ました?

例えば「Q1」の悩みがAという悩みで来店なり、相談に見えたお客様には、

その方と同じAという悩みで来店なり、相談に見えて買ってくれたお客様の「A4」1枚アンケートの回答を元に接客なり対応すれば、悩みが解決できて買ってくれる確立が高くなります。

ストーリーとしては、こんな感じですよね。

お客様:私たち、共働きなので、時間が無くて・・・。だから、家事にしても子育てにしても、時間がない分協力して暮らせる家が建てられたらいいな~って思っているんです。
(Q1の質問です。)

でも、なかなか、私たちの希望に沿った提案をしてくれる工務店さんが無くて・・・。

営業マン:あ~、そうですか?共働きだと忙しいから大変ですよね~。特にお子さんが小さいうちは、夫婦で出来るだけ協力しないと大変ですからね。

先日も同じ悩みを抱えた共働きのお客様が当社で家を建てられて、

 

(1)1階にサンルームを作って、洗濯物を干せるようにしたので、2階のバルコニーまで行かなくて良いですし、雨が降っても安心です。

 

(2)(奥様、内緒話です。1階にサンルームを作ってくれたので、リビングと隣接しているから、主人が自然と洗濯物の取込や畳むのを手伝ってくれて助かっています。)

 

(3)LDKはオープンな空間にしたので、主人も家事に参加してくれます。子供の様子も家事をしながら見られるので安心です。

って喜ばれていますよ。
(Q5の感想から持ってきます。)

お客様は、「家事も効率的に出来て、主人が手伝ってくれるの?いいな~」と思い、

どうしてそんなプランが出来るようになるんだと思われます。

そこで、営業マンは、「Q4」の強みをセールストークに使います。

営業マン:当社は、今までに200件の家を作り続けてきた経験豊富な1級建築士が納得いくまで何度でも相談に乗ります。

営業マン:さらに、その1級建築士は、子育てを経験した女性なので、主婦目線で設計が出来ます。

(Q4の強みから持ってきます。)

営業マン:いかがですか?プランのご提案をさせて頂けませんか?

お客様:でも、いくら位掛かるのかしら?予算内で家が出来るのか不安だし、プラン提案をお願いするとお金が掛かるでしょう?

営業マン:当社で建てられたお客様は、だいたい2500万円くらいで建てられています。コミコミの実際に住める価格です。また、プラン提案までは、費用は掛かりませんので、ご安心下さい。
(Q3から不安を予想できるので、解決策を事前に用意できる。)

お客様:まだ、建てると決めた訳じゃないけど、プラン提案をお願いしても良いかしら?

と商談が進んでいきます。

いかかですか?

「A4」1枚アンケートでお客様の購入プロセスがわかれば、

商談がスムーズに進みますよね。

特にQ1の悩み事毎にストーリーを用意しておけば、なおさらスムーズに進みます。

営業マンの成長も早くなり、

会社の業績が上がっていきます。

経済活動が回り始めたこの時期をチャンスと捉えられている方、

「A4」1枚アンケート広告作成法を取り入れられる事をお勧めします。

売れる広告、反響ある広告が作れるようになるのと同時に営業マンの育成も可能になります。

本当かな?と思われる方は、

『「A4」1枚アンケート 成功事例公開セミナー 2020 ZOOM開催』にご参加下さい。

詳細は、下記よりご覧ください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/seikoujirei

お待ちしております。

きっとビジネスに役立ちます。

ではでは、今回は、このあたりで終わりにしようと思います。

最後までご覧頂き、ありがとうございます。