住宅・工務店・リフォーム・不動産業界向け「A4」1枚アンケートから反響ある広告作り

ネット広告はどうなるかな~

2021年6月1日

コロナ禍になって、某大手ハウスメーカーが、テレビCMに投じていた費用をネット広告にまわし、

大きな成果を出しているとか、

某大手アパレルの小売がテレビCMと折込チラシに投じていた費用をネット広告にまわし、

売上がアップしたと言う話をお聞きします。

こういったニュースを聞くと、

「これからは、やっぱりネット広告か?ネット広告に力を入れなきゃ~。」

と思いますが、この判断はちょっと危険です。

なぜかと言うと、ネット広告が出だしの頃は、「中小企業の切り札」「効率のよい広告媒体」っていう論調が多くありました。

確かに、上手く活用したところは、成果を上げています。

でも、これだけ大手の企業がネット広告に予算を割いてくると、ある程度の予算をつぎ込まないと、広告自体が配信されない、もしくは多くの広告の中に埋もれてしまう事が考えられます。

つまり、ネット広告が大手企業のものになってしまう可能性があります。

まずは、自社のお客様がどんな媒体で自社の事を知って、問合せをしてくれたかを知るべきです。

それによっては、ネット広告に費用を掛けた方が得策かもしれませんし、

折込チラシやポスティングチラシが合っているのかもしれません。

まずは、お客様にどうやって自社を知ったかを聞いてみることをおススメします。