住宅・工務店・リフォーム・不動産業界向け売れる広告作り

ホームページが充実している企業様は、業績も好調な気がします・・・。

2021年2月20日
住宅・工務店・リフォーム・不動産業界向け「A4」1枚アンケートから売れる広告作り
ホームページが充実している企業様は、業績も好調な気がします・・・。

みなさん、こんにちは。「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザーの大見です。

 

今回は、販促の導線について書こうと思います。

 

当たり前の事なんですけど、

 

その重要性は知っているけれど、

 

やろうと思っているけど、

 

意外と出来てない事、

 

そう、「ホームページ」の更新です。

 

定期的に更新が出来ていたり、

 

ホームページにお客様から信頼される情報が掲載さていたり、

 

圧倒的な情報量があるホームページを展開されているところは、業績が良いのではないでしょうか?

 

ホームページの更新って、大変ですよね。

 

特に手軽に投稿できるSNSでの発信に慣れてしまうと、余計にそう感じると思います。

 

私もそうです(笑)。

 

でも、お客様は、しっかりと御社のホームページを確認されています。

当社のセミナー『「A4」1枚アンケート実践勉強会』に参加される方も、しっかり当社のホームページをご覧になられています。

 

私がセミナー中に話した内容がブログ等に書かれていると、

 

「その話、ブログにも書かれていましたよね。もう少し詳しくお聞きしたかったので、良かったです。」

 

とか、

 

申込んで頂いた理由が

 

「ブログを読んで、○○の記事に共感できたから申し込みました。」

 

なんて言う事もありますので、明らかにホームページをご覧になって、申込まれた事がわかります。

 

みんさんの会社も一緒だと思います。

 

今年に入ってから私が担当した住宅の折込チラシ等で、こんな話を聞いています。

 

・「今日、折り込まれたチラシから電話での予約が1組です。後は、ホームページやポータルサイトからの予約が多かったです。8組あります。今日に限って多かったです。」

 

とか、

 

・「ホームページからの予約だったのですが、お客様にお聞きしたらチラシを見て、それからホームページを見て、いい家を造っているなと思って、予約をして頂けたそうです。」

 

ってお聞きします。

 

最初の例も、チラシからの直接の問い合わせは、1組ですが、同じ日に8組もネットから予約が入っているので、絶対とは言えませんが、チラシを見て、ネットで検索した事が予想されます。

 

また、昨日は、フリーペーパーで集客を図っているエステサロンさんに、久しぶりに訪問しました。

 

たった6センチ×13センチの広告で毎月平均10人の新規のお客様から予約があります。

 

相変わらず、好調です。

 

「A4」1枚アンケートをずっと、取り続けているので、新しいアンケートを見せていただきました。

 

「A4」1枚アンケートって、

 

Q1 (商品名)を買う前に、どんな事で悩んでいましたか?

 

Q2 何がきっかけでこの(商品名)を知りましたか?

 

Q3 (商品名)を知ってすぐ購入しましたか?しなかったとしたらなぜですか?

 

Q4 何が決め手となってこの商品を購入しましたか?

 

Q5 実際に使ってみていかがですか?

 

上記の5つの質問で構成されています。

 

エステサロンさんのアンケートを見ると、「Q3 (商品名)を知ってすぐ購入しましたか?しなかったとしたらなぜですか?」の回答がほとんど、「不安無し、すぐに予約しました。」になっていました。

 

「あれ?」って思いました。

 

なぜかと言うと、普通、

 

・しつこく営業されるのではないか?

 

とか、

 

・高額な回数契約を勧められるのではないか?

 

とか、

 

・本当に効果があるのかな?

 

って不安があると思うんです。

 

それが、「不安無し」が圧倒的に多いので、

 

その点をオーナーに聞いたら、

 

「みなさん、フリーペーパーを見て、その後ホームページを見られています。ホームページに私が色々書いているので、それを読まれているからか、みなさん不安なく予約されていると思います。」

 

っていうご返事でした。

 

ここでもホームページです。

 

このオーナー、ブログも頻度高く更新されていますし、お客様の声や施術についても結構な情報量をホームページに掲載しています。

 

ホームページを見れば、不安に思ったところが解消されて、「不安無し」で予約されていると思います。

(不安に思っていた事を施術中にさりげなく聞いて頂けると、理想ですね、不安対策を強化出来ます。)

 

また、先日は、こんな話をお聞きしました。

 

ある親子(母50代、娘20代後半)の話です。

 

知多半島に出掛けたときのランチの話です。

(ローカルな話題ですみません。)

 

どこで食べるかを決めるのに、スマホで検索をしたそうです。

 

インスタ世代の娘さんは、

 

「♯知多半島 ランチ」

 

で、インスタで検索をし、美味しいそうなランチ写真を見つけます。

 

そのインスタの写真で決めるかと言うと、「No」です。

 

続きがあります。

 

そのインスタで見つけた写真のお店のホームページを見にいきます。

 

そのホームページにランチを食べに行きたいと思わせる(納得できる、信頼できる)情報が掲載されているかを確認します。

 

もっと簡単に言ってしまえば、ランチに行っても良い店かどうかをホームページで確認しているんですね。

 

これを繰り返して、お店を決定したそうです。

 

ここでも最後はホームページです。

ずいぶんと長くなってしまいました。本当はホームページにどんな情報が必要かっていう話も書きたいのですが、それは今度にします(笑)、もっと長くなってしまいますから・・・。

 

そろそろ終わりにします。

 

最近の販促の傾向として、フロント(SNS等)を重視する傾向にありますが、バックエンドがしっかりしていないと販促効果が上がりません。

 

販促のバックエンドは、ホームページになります。

 

SNS等の投稿は、もちろん大切ですが、それだけで購入に至るわけではありません。

 

基本中の基本のホームページを大切にして頂きたいと思います。

 

ホームページを充実されるのは、スグには出来ませんし、即効性も薄く感じられます。

 

だから、ついつい、手軽で即効性があると感じられるフロント商材に力を入れてしまいがちです。

 

でも工務店さんなら、例えば、

 

・完成宅が出来れば、施工事例としてアップする

 

・建築途中の職人さんの技を紹介する。

 

・ブログにお客様が知りたいと思える間取りや土地の選び方等を記事にして更新する

 

・国の補助金制度があれば、紹介する

 

等の基本的な事を続けて頂きたいと思います。

 

私の肌感覚ですが、それをやり続けた会社が現在も好調に事業を進められています。

 

今からでも遅くありません。

 

スグに始めて頂きたいです。

 

ではでは、今回は、このあたりで終わりにしようと思います。

 

お知らせ

「A4」1枚アンケート広告作成法を詳しく知りたい人は、下記のセミナーにお越しください。

 

第17回「A4」1枚アンケート実践勉強会inアッシュデザイン

 

開催日:2021年2月25日(木)午後1:30~5:00

会 場:株式会社アッシュデザイン 会議室

     〒446-0066 愛知県安城市池浦町池西65 クサカ池浦ビル1F

               駐車場あり

参加者:先着4名様

参加費:初回12,000円(再受講7,000円)

※内容には自信を持っていますが、ご満足いただけなければ、勉強会終了後に全額返金いたします。

 

詳細とお申込は、こちらからどうぞ

 

第17回「A4」1枚アンケート実践勉強会inアッシュデザインのお知らせ

 

きっとお役に立てると思います。

 

最後までご覧頂き、ありがとうございます。